シーバス用のストリンガー

いつもシーバスを釣った後はリリースしていますけど、最近の釣りブログを見ていると、キャッチ&イートが流行ってる?みたいで、居付きはキツイとして...

キャッチ&イートの準備を進めているが、考えてみると釣り場から魚を持ち帰る方法…釣った魚をキープしておく手段がなかった。

シーバスを釣る時はほとんど近所なので歩きか自転車で出かける。

でも、釣れるか釣れないかわからないのだから、毎度クーラーボックスを持ち歩くのも大変である。

そこでこんなものを買ってみました。

ナイロンロープの先端にはこんなものが…ストリンガーですね。

以前、気になって買っていたのですが、湾奥でシーバスを釣る際は水面まで数メートルの岸壁が多いですから、長いロープにストリンガーは1つだけにしました。数メートルの高さで、何匹もつなげて上げたり下げたりするとシーバスを傷めますから。まぁ、そんなに釣れたら…の話ですけど(笑)

このロープは本当は水汲み用のロープで、水を汲んで重くなったバケツを手繰り寄せる時に、濡れたナイロンロープを滑りにくくするために、こんな「玉」がついています。

ロープの長さは8メートル。大体、これぐらいの長さがあればどこの岸壁でも大丈夫かな。

キャッチしたシーバスをストリンガーで生かしておいて、納竿の際に引き上げてナイロン袋に入れて持ち帰ろう…という算段です。

まずこちらのストリンガーを購入し、大きなスナップみたいなパーツを取り外してから

こちらのロープ先端に着けました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。